気になる最新のニュースを毎日更新

芸能・グルメ・スポーツ・経済・事件など 話題のニュースまとめサイト

メトロ会館閉店【2018年8月31日閉店】

経済

 

新宿駅、中央東口を降りてすぐの場所にある、メトロ会館が、2018年8月31日をもって閉店する事となった。

新宿メトロ会館とは

新宿メトロ会館とは、東京都新宿区の中央東口を降りてすぐの繁華街で、50年以上にわたり営業を続けてきたパチンコ店。

パチンコ 170台 / スロット 116台の遊戯機を持つ。

大塚家具、JRA場外馬券売り場、丸井などがひしめく一角でもひときわ目立つ場所にあった店。

付近には、待ち合わせなどの為の喫茶店なども多数あり、待ち合わせや、ちょっとした空き時間にパチンコでもと、遊戯客が多くいたように見えたが、集客がままならなかったのか、最後はパチンコを低貸しにして営業したものの、最終的には閉店することとなった。

尚このメトロ会館を経営する、新宿メトログループ

は新宿の地主のようで、2階にある、西部という喫茶店(昔からある喫茶店で、建物に趣きがあり、居心地もいい。いつも混雑している店)の他、麻雀店など、多数の事業をしているようであり、パチンコ店もその1事業だったが、採算が合わなくなったものと思われます。

新宿メトロ会館の貯玉・貯メダルの交換期限

新宿メトロ会館の貯玉・貯メダルの交換期限は、原則営業日内である、2018年8月31日までに行って頂きたいと案内されています。

それ以降は、9月1日から10日(14時から20時の間)の間は、店舗前で受け付けます。

問い合わせ番号は、03-3226-1924となっております。

それ以降はカタログギフトとの交換となるようですので、特殊景品と交換されたい方は、必ず上記までに交換を済ませたほうがよさそうです。

新宿メトロ会館閉店の理由

マルハン新宿店が後から出来た他、2017年9月には、ベガスベガス新宿東南口店も目と鼻の先に出店。

どちらの店舗も大手で名も通っており、大半の客がそちらに流れたと思われます。

また昨今の若い人のパチンコ離れ、それ以外にも最近は行政の出球規制が行われており、以前と比べ、パチンコ・パチスロとも、一回の大当たり時に得られる出球やメダルが少なくなったことで、それを理由にパチンコ店に行かなくなる客も増えているようです。その点の詳細は下記の記事にまとめてありますので、興味ある方はご確認願います。

2018年-21年パチンコ店が加速度的に閉店する理由

新宿メトロ会館が紹介されている動画

新宿メトロ会館が紹介されている動画がありましたので、掲載します。

昔は相撲取りの曙さんが来たんですね。呼ぶだけでも、最低でもうん十万、芸能人となった場合、更に跳ね上がると聞いているので、昔は景気が良かった事をうかがわせます。

Copyright © 2018 出来事から時流を読む All Rights Reserved.

Source: 出来事から時流を読む
メトロ会館閉店【2018年8月31日閉店】